ごあいさつ | 2017年度計画 | 川村主催事業 | 会則・役員 | 掲示板

上のボタンを押すと活動のスライドショーが見られます。
ごあいさつ
山梨幼児野外教育研究会は1980年より山梨大学 山田英美・川村協平両先生を中心に子供達の野外での活動を指導してきた組織です。研究会ではこれまで38年間にわたり県内の幼児・児童を対象に野外活動の機会を提供してまいりました。
私たちはこの活動を通して子どもたちに自然・仲間・自分自身のすばらしさに気づいてほしいと思っています。特に神経系の発達が著しい幼児期は豊かな自然や友達とのふれあいを通して五感を磨き、感性を育むのに大切なときです。
スタッフは大学で野外教育を学んでいる学生や、現職の小学校・幼稚園教諭が中心です。初めてお子さんを旅に出されることには気がかりなことも多いでしょうが、私たちがこれまでの経験と成果をもとに力を合わせ、指導とお世話をいたします。 思い切ってお子さんを“自然”に預けてみませんか。

研究会ではその研究成果は学会を初めとする各研究組織において発表して来ました。
また、会独自の刊行物として2000年には「幼児キャンプ 森の体験」、2004年には「幼児キャンプ 雪の体験」(共に春風社刊行)を出版しております。
本会に興味を持たれた方は是非購読下さい。
(上記書名のリンクは春風社のサイトに飛びます。)

代表  身延山大学教授(山梨大学名誉教授) 山田 英美(幼児心理学)
山梨大学名誉教授             川村 協平(野外教育学)

山梨幼児野外教育研究会事務局
〒408-0315 北杜市白州町白須285 アウトドアオフィス
TEL :0551-30-7448
FAX :0551-30-7449
Mail:kkyohei1@hotmail.co.jp

最終更新 2017/09/08